ムダ毛処理

ムダ毛処理と除毛のことを

もともと肌が強いほうではありませんので、いろんな肌のトラブルは過去にたくさんありました。特に除毛に関していうと、ムダ毛処理をしたあとはどうしても肌が荒れることが多かったような気がします。毛にムダもなにもないですし、当然なんらかの影響がでても仕方ありませんが、そうもいってられませんしね。方法としては、剃ることもあれば抜くこともあります。どちらも負担はあるんでしょうけど、やっぱり抜くほうが負担は大きいらしいです。血が出ることもありますし、ひどいときはしらばく赤いままということもあります。通販で買えるような毛を薄くするという感じの商品も試しましが、今のところこれといったものには出会えてません。今年の夏にもまた新しいのが出るでしょうから、それには期待しておきたいところです。いずれにしても、毛を処理するときはそのための準備をきちんとしておくにこしたことはなさそうです。まずはきっちり洗ってからしたいところです。不潔な状態でしようとすると、菌が皮膚に入ってしまうこともあるそうなので、これはまあ普通にしてれば問題ないかな。

あと、温めておくってのも大事かな。これも面倒ではありますが、お風呂にゆっくりつかってからすればいいのかなと思います。こういうことを考えてると、ついつい面倒になってきて、エステとかで簡単にさっとしてもらえたらいいのになって思うこともあります。ただ価格が断然高くつきますし、ちょっと怖いなってのもあります。誰が友達がいいところを知ってればいいのですが、そういうところに行くような友達もいませんし、今は仕方ないので自宅でできる方法を模索中です。いい商品もあるんでしょけど、私が知らないだけかもしれませんしね。肌によくなといはいえしないわけにもいかないので、今年も夏までにはなんとかしたいと考えています。でもあまり自分の肌には自信がありませんので、ついついキレイな肌の人をみると羨ましく思います。きっといろんな努力をしてるんだろうなと思いますが、もしかすると、内側からも何かしてるのかもって思ったりします。内側といっても食事のことです。肌も食生活の影響は受けるはずなので、どんな栄養を摂ってるかによっても、シミやシワの出来方に違いがでてもおかしくないなと思うのです。あとは紫外線かな。あまり長期間、何もケアしてないと、紫外線の影響でそいういった肌のトラブルが起きやすくなりそうですし。無理ない程度に対策を考えたいと思います。今年の夏はできれば旅行に行きたいなって思ってます。海がいいのですが、べたべたしない湖でもいいかなと。キャンプなんかもみんなでいくと楽しいかもしれないな。時間を忘れてのんびりするのもいいかも。ストレス発散できれば、また次の日からがんばろうってなりますしね。

そういえば、最近いろんな音楽を聴くようになりました。ムダ毛のことを処理してるときやや除毛をしてるときでも毛抜きを使ってるときでもそうですが、とりあえず何かの音楽をかけてます。今まではちょっとうるさいくらいのが多かったのですが、最近はリラックスしたいときはクラシックなんかもいいなって思うようになりました。
ムダ毛処理のことはここらへんまでにして次はカラコンのことです。

eyemakeみたいな14.0のカラコンもいいな♪

カラコンのレンズの大きさって本の数ミリの違いでも印象が変わったりしますよね。
ナチュラル系で多いのが14.0くらいかな、大きさとしては。
デカ目志向になると14.8とかってのが普通にありますが。
私の場合は、だいたいレンズの直系で探すことが多いかも。
でももう一つ大事なのが着色直径なんですよね。これは着色されてる部分の直径なので、実際はこっちのほうが影響は大きいかなと思う。まあある程度レンズ自体の大きさと関係あるんですが。
もともとの目の大きさにもよるでしょうけどね、どれくらいのレンズのが合うかというのは。
例えば、eyemakeとかなら、14.0だけど、これは大人っぽいけど可愛い感じでいいなって思うんです。
以前にもっと大きいのをつけてた人からすると、全然分からないってなるかもしれませんが、初めてならこれくらいからでもいいかな。だんだん大きめのもつけたりしながら、自分にはいったいどれくらいの大きさのがあうのかを知っていくと面白いのではないかなと思うわけですが。
何となくですが、カラコン14.0なら、だいたいの人が合わせやすいとは思いますが、それで満足できるかどうかはまた別の話になりますね。
このレンズの大きさとデザインから選ぶこともありますし、どのモデルさんが使ってるからって理由で選ぶこともありますし、その時によって違うんですが。

大人可愛いカラコンeyemake
最近はワンデーも登場して人気のeyemakeですが、大人っぽい印象もあるし可愛い感じもあるカラコンですね。


せっかくなので、もうちょっとカラコンの話題を書いていきます。
eyemake(アイメイク)の2色展開の1色が定番ブラウンです。ナチュラルな14.0mmレンズでデザインもドットのグラデなんで、学校や会社にもつけていけそうですね。
すっぴんでも不自然にならないカラコンかな。キャンマジワンデーカラコンとは少しニュアンスが違うかもしれません。
大人可愛いまさにそんなカラコン。
目元がはっきりするので若く見られる。
柔らかいナチュラルさが好き。
ブラックに比べるとこっちのほうが柔らかい感じはしますね。
どっちもナチュラルなのはやっぱりデザインがドットになってるからかな。
レンズ直径14.0mmで着色直径は12.8mm。
1dayなら30枚入りで3,280円。
1ヶ月使用なら、1ヶ月分を3枚で2,520円(1枚当たり840円)。
価格もかなりお手頃ですね。

 

初めてカラコンをつける人にもおすすめです。
特徴としては、やっぱりワンデーと1ヶ月使用があるところですが、最初はワンデーで試すのもいいかな。
つけ心地も良いと評判なのは、含水率が低いのも関係してるのかな。
それでもやっぱり長時間装着してると目には負担がかかるので、着ける時間は考慮したいところですね。
こういうナチュラルなのってどういうメイクにするか迷うのですが、これならスッピンでもいけそうですが、せっかくなので、うまく合わせたいところです。
今の時点で、キャンマジと他のカラコンのどちらが優れているかとか、私に合ってるかとか、そういうことを言っているのではありません。
何でも思っていることをブログで書いているうちに、新しいアイデアやファッションについて思いつくこともあるのではないかということです。

カラコン最高峰はキャンマジワンデーかもしれない

一体何種類くらい発売されているんでしょうねカラコンって。
考えたことはありませんが、ふとそんなことを思いました。当ブログでも数種類のことはレポしてきましたが、結局のところよく似たのがたくさん発売されていると感じます。みんな装着画像を載せてたりしますが、部屋の明るさによっても発色は違いますから、もっとたくさんの場面での写真があるとすごくありがたいって思うんです。実際にネットの画像と自分が付けたのを比べて全然違うんじゃないってこともよくある話だとおもいます。
その点でいくと、やっぱり売れてるカラコンってネットで多くの人がレポしてるし、画像も出してるので、参考材料が比較的多くなると思われます。
例を挙げるとキャンディーマジックシリーズなんかがそうですね。何年たつんでしょうか、発売されてから。
仕事でも遊びでもキャンマジワンデーカラコンでも目が疲れる
当然その間に買った人もそれだけ多くなるでしょう。今はワンデーもありますから、いろんなカラーを試す人も多いのではないでしょうか。
キャンマジワンデーって調べるといくらでも情報がでてきますからね。
キャンマジワンデーレポ〜着色直径&装着画像