健康的にダイエット

結局定番に

今年もいろんなダイエット方法を試しましたが、結局定番ともいえる酵素ドリンクがいいのかなって思う。栄養も摂れるのがいいな。
これは私の悪い癖かもしれないですしね。ビタミンCが液体になると無色透明で決して黄色ではないので、オシッコの色に変化が起こることはないんだそうだ。その為、血行不良になると酸素や栄養が肌全体に十分に行き届かなくなる上、老廃物が溜まってしまい、ひいては肌がくすんだり乾燥してしまう原因となる。夏に向けてダイエットしてるけど、やっぱり夜は食べ過ぎてしまう。女性の場合、全体的に薄くなるパターンが多いので、あまり増毛や育毛というのを利用するイメージはないのだが、いずれにしても大変な費用や手間がかかりそうだ。こうしてまとめてみると、本当にタバコって百害あって一利なしだなぁと痛感させられる。しかし明らかにニキビで肌が荒れている状態の上にされているメイクというのは、何とも薄汚れた印象を受けるもの。また他にもジャガイモやカリフラワーに多く含まれるビタミンCも美肌にとってとても有効な栄養素である。自覚のない「見えないストレス」による様々な不調が出た時、まさかその原因がストレスだったとは気づいていない場合も多いのではないだろうか?単に(甘いものを食べ過ぎたのかな)とか(睡眠不足かな)とかで片付けてしまいそうだ。一般的にはレチノール入りの化粧品は、シワ対策の目元用の化粧品として売られているコトが多いらしいのだが、たるみ毛穴予防に使用してもまったく問題のないものだという。自分では本当に気づかないところで、体はストレスを感じていたりするというから驚きだ。中でもセラミドは角層の角質細胞間脂質の約4割を占め、水分を強力にはさみ込んでキープしてくれる特性が強いようだ。余裕がなくて、精神的にも厳しい感じはありますが、それももうちょっとの辛抱と思って今日のことだけまずは考えるとしようかな。鏡で見ると明らかにラップを貼り付けた部分とそうでない部分の毛穴の開き方が違う。(大人は色々大変だなぁ)と子ども心に眺めていた記憶があるが、まさかあの努力が無意味なものだったなんて・・・w多くの女性は、毎日のスキンケアに化粧水を使用していると思うが、実は化粧水の成分の大半は水でできているので、肌の奥までは浸透しないということを知っているだろうか。
一時的なブームのようなダイエット方法はもう飽きました。うまくいったことないですからね。地道な努力しか成功はないのかなって思うようになったのです。まあ最近のことですけどね。
あとはムダ毛処理をして紫外線の対策もしてればそれで大丈夫だろうって思うんだ。

 

これから年を重ねると酵素の量も減ってくるかもしれませんので、適度に補いたいところです。