心と体のケアも

まずは出来ることから

暑さが増してきてますね。もうすぐ6月ですし、梅雨の前にアウトドアも楽しんでおきたいところです。もちろんムダ毛処理と背中ニキビのことも真剣に考えないといけませんが。さて今日は化粧品のこともそうですが、心と体のことです。
クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、クリーム、美容液など、美肌を作るための商品は山ほど使っているけど、なかなかにきびや肌荒れが治らない。それは体の内側からのSOSサイン。肌だけではなく、体の表面に現れる不調は体の内側からのメッセージだと言う。どんなに高価な化粧品、保湿効果の高い商品を買い揃えても、内側からキレイになろうとする力は補えないのだ。肌と体には密接な関係があり、体が本当に健康でないと肌はきれいにはならないという。正しいスキンケアに加え、充分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動、ストレスを溜め込まない生活など、体の内側からのメンテナンスをしっかりすることで肌体力もアップできるらしい。また体が健康になると心も前向きになれたりする。心と体、肌や髪、全てはバラバラのものではなく、つながっているのだ。健全な精神は健全な肉体から、と言うが、スポーツマンに限らず万人に言えることではないだろうか。睡眠不足になると1日頭がボーっとして、目の下にはクマ、肌はガサガサ。これでは前向きな意見もとうてい出てきそうにない。肌が生まれ変わる成長ホルモンが活発に分泌する時間帯には布団に入り、良い睡眠をとることで心と体をリセットできるという。そしてすっきり目覚めて1日が始める。心も肌もイキイキするのだ。化粧品もさることながら今一度、生活を見直してみようかな♪
何でも書いてるかもしれませんが、結局はここに帰ってくるんですよ。精神的に追い詰められているときって、何をするのも億劫だったりします、体から何らかの異常があれば、それもいろんな部位に出てきますからね。今年は今のところいいことより悪いこと、つらいことのほうが多いんですが、何とかこれを乗り切りたいと思う毎日です。
今年は夏に向けて飲む日焼け止めも飲んでみようと思う。